Airbnbで人気のゲストハウスとなるために、代行会社に運営をお願いしよう

zens株式会社に運用をお願いしよう

スーツの女性

最近旅行者の間でAirbnb(エアービーエヌビー)というサービスを活用している人が増えています。このAirbnbとは、一般住宅に住んでいる方が空き部屋や家を貸し、その部屋を借りたい人が申し込みをし、利用するサービスのことです。利用料金もホテルや旅館を利用するより安く、数も豊富なのが特徴です。素人が空き部屋や家を貸すのはなかなか手続きやプロモーションが大変です。そこで、多くの方は、代行会社を使って貸し出しています。Airbnbと民泊の運営代行会社は多く、口コミも様々です。代行会社の1つであるzens株式会社は、人気のサービスで評判も上々です。

料金は成功報酬型で新規も参加しやすい

男性

zenz株式会社は、400件以上にもなる物件を手掛けてきた実績があり、どうしたら上手く運営されるかのノウハウを教えてくれます。Airbnbで運用する際に、適正な相場や価格設定は大切です。利用者を増やすため、自動で価格を最適化したり、微調整をしてくれるツールを使用しています。料金は、成功報酬制となっており、依頼主にも優しい料金設定となっています。売上が発生すると、運用代行費用として20%が徴収され、清掃費もかかってきます。ほとんど依頼主の負担がなく行えるのが、zens株式会社の人気の理由です。

国内外からも支持されている会社

男女

Airbnbは、日本だけでなく海外の人も利用しています。特に日本は、おもてなしの国として有名なこともあり、民泊やゲストハウスだとしてもその分期待されることが多いです。清掃や、外国語での対応、豊富なアメニティグッズ、接客などは欠かせません。素人では気づかないようなサービスの運営が、代行会社では可能になります。zenz株式会社は、こうしたサービスに力を入れており、初めてゲストハウスを開く人や、ベテランの運営者の人にも高い評価を受けています。

充実した細かいサポート体制

スーツの男女

zens株式会社には、様々なサポートが充実しています。例えば、どんな家具や内装にしたらいいかわからない場合、運用前にインテリア内装のサポート制度があります。納得できる部屋になったら、プロのカメラマンによる掲載用の部屋の写真撮影を行います。更にAirbnbのアカウント作成と運営コンテンツの作成も代行が可能です。コンテンツ作成には手数料として、別途40,000円がかかりますが、部屋をより多くの人の目にとまるよう、使う写真やページの作成がプロの手によって行われます。部屋や家を利用するゲストへの連絡や電話対応、鍵の受け渡しも代行してくれます。ゲストの情報と予約日の管理、ゲストが魅力を感じるようなその地域周辺のガイドブックも作成します。万が一トラブルが発生した際も、現地まで代行スタッフが赴きます。その他にも、細かいサポートが充実しているので、安心して代行を任せられます。